ごく一般的なブログです。映画の感想やITの話など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

映画「いばらの王」

映画「いばらの王」を観るため、新宿まで出かけてきました。
しかも2回も。最近映画を観る頻度が上がっています。

映画のほうは面白かったです。

1回目に観たときは、ハラハラドキドキ、手に汗握る展開で、
ストーリーについて行くのがやっとという感じでした。
爽やかな終わり方でなかったこともあり(サスペンスアクションなので当然かも)、
観終わったときは心身ともにぐったりしてしまいました。

その後、ネット等でストーリーの細部について調べたところ、
気づかなかった点がたくさんあることが分かったので
(恥ずかしながら、黒幕(?)の正体を盛大に勘違いしてたり)、
居ても立っても居られず後日、再度新宿に出かけたのでした。

2回目を観たときは、ビックリするほど面白かったです。1回目よりずっと。
序盤から伏線がたくさん張られていたことに気づいて、
新しい発見だらけでした。
キャラの台詞の意味もようやく理解できたりして
1回目より感情移入してしまいまいました。
伏線の中には「1回観ただけじゃ普通気づかないだろう…」と感じるものもいくつかあり、
繰り返し観ても楽しめるように作られた作品なのだろうと思います。

アニメや漫画のファンならもちろん、
サスペンス好きの人も観に行って損は無い作品と思います。
ただしストーリー展開が速くてやや難解なので、
事前に公式サイトなどで情報を得てから行くのがいいかもしれません。
時間とお金があれば2回観ることをお勧めします。

勢い余ってパンフも買ってしまいました。
値段の割りに中身が薄かったかも…?
カスミとシズクの姉妹愛には泣かされます。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。