ごく一般的なブログです。映画の感想やITの話など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略」 感想

ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略」を観てきました。

いやーこれは凄かったです。なんという迫力。
既存のアニメ映画の枠を超えようという意気込みが伝わってきました。

いかにもアニメっぽい大袈裟な演出は無く、アニメ技術を使ってあくまでリアルな映像を追及している感じです。
その結果従来のアニメでも実写でも出来ない、迫力ある画面が出来上がっていると感じました。

戦闘シーンでは大軍対大軍の攻城戦が描かれます。
血が飛び肉が飛び人が飛ぶ、容赦のない戦闘が、かなり長時間にわたって流れます。
情報量が多く、息つく間もないほど映像に圧倒されっぱなしでした。

一転、舞踏会や雪山の夜明けのシーンなどは、はっとする程の美しさです。
ストーリーも分かりやすく、キャラクターの魅力が良く伝わってきたと思います。
ヒロインが可愛いです!

これほどの映画には、なかなかお目にかかることができないでしょう。

いろんな面で既存の枠を超えようとした、過激な描写が多いので、観る人を選ぶ作品だと思います。
ただ、現在の日本アニメの水準を知るためにも、多くの人が観ておくべき作品とも思います。
作品の質に感嘆するにしろ、肌に合わなくて激怒するにしろ、一見の価値ありです。

私は再び観に行こうと思います。

スポンサーサイト

PageTop

「図書館戦争 革命のつばさ」 感想

図書館戦争 革命のつばさ」を観てきました。

原作を知らなかったので、CMを見てドンパチばかり
やってるのかと思ってたら、ぜんぜん違いました(笑)
ストーリーは初見でも分かりやすく、ニンマリできるシーンも多く
全編を通して清々しい気持ちになります。
終盤に向けての盛り上がりも自然に引き込まれました。

盛り上がりの中で、表現の自由とか法廷闘争とかマスコミのモラルとか、
いろいろと考えさせられるテーマがありました。
理想を実現するために、現代社会の中で何をすべきなのか?
非常に難しいですが、登場人物一人ひとりが真っ直ぐ
自分の道を歩いている姿に好感が持てました。
おそらく、原作を読めばもっと深堀りできるのかも。

映像は文句なく美しく、終始キラキラしていて、
派手さは少ないですが何度見ても飽きない作品だと思います。
多くの人に観て貰いたいですね。

PageTop

劇場版BLOOD-C 感想

劇場版BLOOD-Cを観てきました。

期待していたアクションシーンは、期待通りの良い出来でした。
アクション以外の映像も綺麗で、主人公がいろんな服を着て登場するのですが
見ていて非常に楽しい。

ストーリーについては、登場人物が多めなのでついて行けるか正直不安でしたが、
こちらも綺麗にまとめられていました。
各キャラの立ち位置が分かりやすく描かれているのが良かった点と思います。
物語が進むにつれて主人公が人間味を見せていくのが印象的で、
魅力的なヒロインに感じられました。

ただ若干ストーリーの起伏に欠ける印象があり、
ラストもイマイチ理解できなかった(汗)ので
ストーリーに期待して映画を見る人にとってはちょっと物足りないかも?
(↑コレは見る側にも問題がありそうですが…)
コアなファンにとっては考察の余地がかなり有りそうな感じ。
この設定で続編など作ってくれないものでしょうか。

映像の質は非常に高いので、お金を払って観る価値のある作品でした。
アニメーションファンなら存分に楽しめると思います。

やっぱり映画を公開初日に観るのは高揚感があって楽しいです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。