ごく一般的なブログです。映画の感想やITの話など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ジャパンカップダート感想

先週行われた競馬のジャパンカップダート。
エスポワールシチーが見事逃げ切り勝ちを決めました。

戦前から、スタート直後の先行争いがポイントと言われていましたが、
佐藤哲三騎手の冷静な判断で、スムーズに先頭に立てた事が大きな勝因となりました。

また、向こう正面で後続馬が捲くって来たときも、自然にペースアップすることで
逆に後続馬に脚を使わせることに成功しました。

貯め逃げせずに後続馬に脚を使わせる作戦が嵌ったと思います。
少し前は決め手として「息の長い末脚」が持てはやされましたが、
やはり直線だけの瞬発力勝負より、スタミナも要求されるタフなレースのほうが楽しいです。
ヒシミラクルやタップダンスシチーがいた頃は最高でした。

もうすぐ40歳になる佐藤哲騎手。
2004年にはフランスの凱旋門賞にも参戦しましたが、
近年は怪我等の影響でGIレースに縁が無い状態でした。
本人もファンも(というか私も)、大舞台で主役を張ることを半ば諦めていたかもしれません。
それでも努力と不屈の精神でここまで返り咲いてきました。

エスポワールシチーのデビュー時から稽古を付け続けてきたそうで、
まさに人馬一体という言葉がピッタリ当てはまります。
今後も期待です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。