ごく一般的なブログです。映画の感想やITの話など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- 感想

劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-を観て来ました。

前作「-The Beginning-」を遥かに超える映像のクオリティで、
素晴らしい出来でした。
作画の良さは勿論ですが、特にアクションシーンのアングル。
各ヒーローの格好良さが引き立っていました。
スカイハイが飛んでいるところはジェットコースターみたいで好きです。
またヒーロースーツの色合いにやたらメリハリが効いていて、
夜のバトルでタイガーのスーツがビル街に照らされて金色に光るところは、
あまりアニメでは見ない表現ですが格好良くて新鮮でした。
これぞ劇場版!という素晴らしさで、映像だけでも
観る価値があります。

ストーリーも非常に良いです。
テンポよく、飽きさせずに最後まで突っ走ってくれるので爽快です。
人によっては掘り下げが物足りないと感じるかもしれませんが、
アクション映画としてはこのくらいでいいのではと思います。
各キャラクターに見せ場があるのも良い点ですが、
やはりヒーローのロマンというか、合体技であったり、
時間との戦いであったり、ピンチに仲間登場であったり、
とにかく熱い点が多かった。
タイバニらしさをてんこ盛りにした、というか。
前週に某ハリウッドのヒーロー映画「○ー」を観たのですが、
あれがお遊戯に見えるくらい、熱さに歴然の差があります。
キャラクターの葛藤もちゃんと描いており、感情移入できる分、
クライマックスの格好良さは格別です。

最近は出来の良いアニメ映画が多くてうれしい限りですが、
この作品はその中でも相当によく出来ていると思います。

余談ですが、自分は初日の舞台挨拶ライブビューイングを
観たのですが、大雪の影響で映像が乱れっぱなしで、
場内で失笑が漏れていました。
音声は届いていたので事なきを得ましたが。
貴重な体験でした。

満足度★★★★★
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。