ごく一般的なブログです。映画の感想やITの話など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

劇場版モーレツ宇宙海賊 感想

劇場版『モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-』を観て来ました。
入場するときに「モーパイ新聞」という新聞を貰ってちょっとびっくり。
乗っ取り計画という企画がリアルの方で実施されるらしくて、
どこが乗っ取られるのかちょっと楽しみです。

内容の方は、既存ファンを喜ばせてくれる良い出来。
おなじみのキャラクターが勢ぞろいでお祭り感が強いうえ、
単純なお約束に陥ることなく生き生きと動き回っているのが
なんとも楽しいです。
CGと作画もテレビ版以上に質が高く、特に作画は全編に渡り
凄く気合が入っています。劇場作品として十分なレベルでしょう。

ストーリーの方も、濃い密度でラストまで突っ走ってくれて、
やや駆け足の印象がありますが、電子戦や白兵戦などモーパイらしい
要素もてんこ盛りで楽しませてくれます。
メインに据えられているのは新キャラである彼方くんの成長で、
モーパイの本筋からは(今のところ)離れた内容なので、
人によってはちょっと感情移入しにくいかもしれません。
逆に作品をあまり知らない人は入り込みやすいかも。

それにしても船長がすんげー美人です。
彼方くんはもうずっと、船長の匂いとか声とか忘れられないはず。
2,3年後に成長して帰ってきて、船長の正妻争い(!)に
名乗りを上げてくれるでしょう。
罪作りな船長です。

満足度★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。