ごく一般的なブログです。映画の感想やITの話など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たまこラブストーリー感想

「そらのおとしものFinal」に続き、同日公開の
「たまこラブストーリー」を観て来ました。

新宿ピカデリーはたまこ一色になってて、かなり宣伝に力が入っています。

内容はタイトル通り、何の変哲もないラブストーリー。
キャラの心理描写がメインで、アニメ映画定番の派手なバトルやライブ、
劇的なストーリーは勿論なし。穿った見方をすれば、
「これを映画でやる必要あったのか?」と感じるかもしれませんが…。

キャラの描写は抜群。細かい所まで描いてるし、演出の楽しさと合わせて
画面を見てて退屈しません。

脚本はちょっとリアリティが足りない感じがしましたが、
まあアニメだから当然でしょうし、深夜アニメ発の可愛いキャラたちが
青春してる姿は、メルヘンの世界をのぞいている風で、
観ていて幸せな気分になります。
「けいおん!」は女の子ばかりの花園でしたが、
恋愛を扱ってもちゃんとメルヘンな花園になるんだな、とちょっと感動。
これも男子キャラの可愛さ故でしょうか?

やっぱりアニメって良いものです。

こういうアニメ映画っぽくない恋愛ものが制作されたのも、
これまでアニメ映画を作ってきた京アニや山田監督の実績が
あってこそなのでしょう。
このことからも、アニメ映画のすそ野が着実に広がっていることを感じます。

そして内容も期待に応えるものになっていると思いますので、
今後もこういうチャレンジングな作品が作られるかもしれませんし、
そういう意味で画期的な作品と言えるのではないでしょうか。

満足度★★★☆☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。